LINEでブログやニュースサイトの更新情報(RSS新着通知)を受け取る方法

スポンサーリンク
IFTTT

お気に入りのブログ、新しい記事があるかどうか毎日チェックしにいくのはめんどくさいですよね。

今回はブログやニュースサイト上で新しい記事が公開されたらLINEで通知を受け取れるようにする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

「IFTTT」とは

さまざまなWebサービス同士を連携させることができるサービスです。各種Webサービスやスマートスピーカー、IoT家電、Webhookなどを組み合わせてさまざまなアクションを起こせます。

今回はこの「IFTTT」と「RSS」を使ってLINEでの更新通知を実装していきます。

 

「RSS」とは

「Rich Site Summary」の略称
ニュースサイトやブログなどの更新情報を配信する技術で、これを使うことでサイトにアクセスせずとも新着記事の確認をすることができます。
細かいことは気にせず「ブログやサイトの新着情報を監視するために使うんだな」と覚えておいてもらえれば問題ありません。

 

LINEでブログの更新通知を受け取る設定手順

①IFTTTにアカウント登録する

ここは前回と一緒ですので既に登録している方は次の②まで飛んでもらって大丈夫です。

下記リンクからIFTTTにアクセスし、アカウント登録をしてください。

IFTTT / Incompatible Browser

「Get Started」をタップ

「sign up(登録)」をタップ

メールアドレスとパスワードを入力して「Sign up」

②更新通知がほしいブログやサイトのRSSを取得する

新着記事が投稿された時にLINEで通知を受け取りたいブログやニュースサイトのRSSを控えておきます。
サイト情報などの欄ににRSSのURLが書かれていることも多いですが、見当たらない場合は以下のサイトでRSSのフィードを取得してください。

https://berss.com/feed/Find.aspx

サイトのトップページのURLを入力し、「自動検出スタート」をタップするとそのサイトのRSSフィードが表示されます。

このブログの場合、トップページのURLは「https://blog.ck9.jp」、RSSのフィードは「https://blog.ck9.jp/feed」となっています。

③IFTTTで連携用のApplet(レシピ)を開く

下記リンクから今回使用するApplet(レシピ)を開いてください。

IFTTT / Incompatible Browser

④Appletを有効化し、LINEの連携設定をする

「Turn on」をタップ

LINEへの連携を求められるので「OK」を押して連携を進める
LINEアプリへ自動的に飛び、連携が終わると再びブラウザに戻ってきます。

「New feed item」に②で取得したブログのRSSフィード(URL)を入力し、「Save」をタップして設定完了です。

⑤ブログが更新されると

登録したブログが更新されると「LINE Notify」というアカウントから通知が届くようになります。

 

追記(短縮URLについて)

IFTTTにはURLを自動で短くする(短縮URL)機能があるため、ブログの記事URLが「ift.tt」から始まるURLとして表示されることがあります。

このままでも全く問題ありませんが、気になる人はURL短縮機能をオフにする方法も合わせてご覧ください。

Instagramの投稿をTwitterに写真付きで自動ツイートさせる方法
Instagram(インスタグラム)に写真を投稿する際、Twitter等のSNSへ同時に投稿することができますが、この方法ではInstagramへのリンク(URL)とコメントのみがツイートされ、画像を添付することはできません。今回はIn...

おわり

タイトルとURLをコピーしました